全国送料無料!!
米 Forbes誌「女性が設立したエシカルブランド5選」に選出
0 Cart
カートに追加済み
    点のアイテムがカートに入っています
    1点のアイテムがカートに入っています
      合計

      PRESS

      アン・ハサウェイはピパチャラのバッグを手にトランスジェンダーのサポートを示す【Harper's BAZAAR】

      アン・ハサウェイはピパチャラのバッグを手にトランスジェンダーのサポートを示す【Harper's BAZAAR】

      アン・ハサウェイは、2022年3月11日~20日テキサス州のオースティンで行われた映画祭、サウス・バイ・サウスウエストのレッドカーペットで、セクシーなヴェルサーチェのメタリックドレスを着用。タイのブランド、ピパチャラ(PIPATCHARA)のハンドメイドのマクラメバッグを手にしていた。

      実はこのバッグ、トランスジェンダーのフラッグカラー(ピンク、ホワイト、ライトブルー)が配されている。

      そこに込められた意味を公にはコメントしていないが、テキサス州のグレッグ・アボット知事が「性別適合手術を受ける若者の親を罰する」という反トランスジェンダー法案を制定したことへの意思表示として、これをチョイスしたと思われる。

      セレブリティスタイリストのエリン・ウォルシュは昨年『E! News』に、彼女のスタイリングについて次のようにコメントしている。

      「彼女は本当に素晴らしい。究極のミューズだわ。今までにいろいろな映画に出演して、子どもの頃からさまざまなファッションをして異なる人物を体現して見せてきたから、私が出会う前からすでに彼女はファッションアイコンだった」

      Translation: Mitsuko Kanno From Harper's BAZAAR US

      米フォーブス誌「女性が設立したエシカルブランド5選」に選出

      米フォーブス誌「女性が設立したエシカルブランド5選」に選出

      ピパチャラは、米フォーブス誌「女性が設立したエシカルブランド5選」に選出されました。

      Five Ethically-Made, Female-Founded Brands That You Should Definitely Know About (forbes.com)

      インタビュー記事

       PipatcharaとJittrineeKaeojinda姉妹は、常にハンドクラフト ― 特に、さまざまなテキスタイルが編みこまれたアート作品に情熱を注いできました。 二人は2018年にPIPATCHARAブランドを立ち上げ、雇用と収入の行き届いていない地域にその機会を生み出し、ファッションと持続可能性の経験を組み合わせることで目的志向のブランドを生み出すことを目標としています。

      「約4年前に創造的ひらめきの旅でモロッコに旅行した時、私たちはマクラメを学びました。そして、一瞬で繊細さと知恵を含むその美しさと自然の要素に引き寄せられました」とPipatcharaは言います。 「加えて、私たちは常にタイの地域社会を取り入れた何かをしたいと思っていたので、私たちが学んだこの結び方のテクニックをデザイン作品に組み合わせ、地元の村人にその工芸品を教える方法を重ねることを考えました。 私たちの考えは、クラフト(手工芸)を通じて仕事の機会を生み出すことができるというものでした。 私の姉は、この旅の早い段階で、「何か広く伝えることをしたいのなら、自分だけでなく、コミュニティやより多くの人々のためにそれをしなさい」と言いました。私は心から共感し、私たちのブランドの出発点(信念・根幹・原点・精神・特徴)になりました。」

       「工芸技術を教えることは、収入を補い、私たちにとって重要な真に持続可能で地域社会に焦点を当てたライフスタイルブランドを作成する方法であることを私たちは知っていました」と彼女のコレクションと同名であるPipatcharaは説明します。サプライチェーンもブランドにとって重要であるため、使用されるすべての革はイタリアのトスカーナの地元で調達および製造されており、地域産業の副産物です。

      「手工芸品や手作りのデザインなど、創造的なひらめきを得るために過去に目を向けながら、現代の持続可能性の取り組みを優先できる現代的な高級ブランドはあまりありません。」

       

      持続可能なハンドバッグ

       持続可能性とは、目的を果たし、それを思慮深く行うための新しい方法を見つけることを意味するとPiratcharaは(私に)語っています。 「私の姉の持続可能性に関する専門知識により、私たちはその不可欠な要素を重ね合わせ、教育と仕事を念頭に置いてブランドを作る方法がわかりました。 さらに、私たちは革新的な素材を使って動物の革を越えていきます。 究極的には、持続可能性とは、私たちがそのような創造的な方法で社会や地域に貢献していることを知って、真の目的意識と安心感を与えてくれるものなのです。 好きなものを取り入れて、他の人をより良くするのは難しい場合もありますが、PIPATCHARAは両方の側面を組み合わせることができて幸せです。」

       二人(姉妹)は現在、タイで他の革以外の素材を探して、すでに作品にも取り入れています。 「夏には、PIPATCHARA R.Cという新しいコレクションを発表します。 (プラスチックリサイクルコレクション) 100%リサイクル素材で作られます。 私たちは最終的にゼロウェイスト(ゼロごみ・ゼロ廃棄物)になるよう努めています。」

      PIPATCHARAバッグはゴージャスです。 それは美しく作られ、革と配色は素晴らしいです、そして私は二人の地域社会に還元するブランドをサポートしたいと思っています。 それを身につけると、腕にウェアラブルアート(身につけられる芸術)をしているような気がします。 私は二人が次に何を出すのか楽しみです。

      -スマホで新たなお買物体験 with CHOOSEBASE SHIBUYA- PIPATCHARA POPUP STORE

      -スマホで新たなお買物体験 with CHOOSEBASE SHIBUYA- PIPATCHARA POPUP STORE

      ピパチャラは、-スマホで新たなお買物体験 with CHOOSEBASE SHIBUYA- を下記の日程にて開催いたします。

      2022年2月15日(火)~28日(月) 午前10時~午後8時
      西武百貨店 渋谷店 A館3階 

      PIPATCHARA初のRaaS(Retail as a Service)による展示型POP UP STOREとなります。

      新作の展示も多数ございますので、この機会に是非ご来場いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

       

      阪急梅田本店「PIPATCHARA 日本上陸2周年記念POP UPショップ in 大阪」開催のお知らせ

      阪急梅田本店「PIPATCHARA 日本上陸2周年記念POP UPショップ in 大阪」開催のお知らせ

      ピパチャラは、「日本上陸2周年記念POP UPショップ 」を下記の日程にて開催いたします。

      2021年11月10日(水)~16日(火) 午前10時~午後8時

      阪急百貨店 梅田本店1階(バッグアトリエ)

      新作、「EN ROUTE」(アンルート)の発売の他、POP UP限定商品など、PIPATCHARAを直接ご覧いただける機会となります。

      また、税込50,000円以上ご購入のお客様、先着10名にピパチャラ エコバッグをプレゼント!

      この機会にPIPATCHARA POP UPショップへのご来店を、心よりお待ちしております。